個人の方

資産運用

約2,000兆円に迫る日本の家計(個人)金融資産の大部分は、積極的な資産運用に回されずに眠ったままです。一人一人が、お金、経済、マーケット、資産運用について最低限の知識と正しい考え方をもって取り組むことが、日本の発展にとっても極めて重要です。
資産運用は、決して富裕層だけのものではありません。小額の資金があれば、学びのためにも最低限の知識を備えて資産運用の世界に踏み出すことを強くおすすめします。
資産運用を行う上で、最も重要な概念の一つが「リスク」です。リスクプレミアムという言葉もある通り、多くのリスクを取れば多くのリターン(資産の増加)が期待できますが、それぞれの方が置かれている状況で、本来は取れるリスクの量は異なってきます。一人一人の置かれた状況に応じて、最適な資産運用の具体案を商品レベルで提案し、継続的にサポートします。
資産運用への第一歩を踏み出すための強力なサポート、すでに資産運用を行っている方の悩みの解決、長期的に持続可能な具体的な資産運用のサポートを提供します。

参考図書:驚くほど簡単な「資産運用」入門 Kindle Edition  (2020年12月出版)

三大イベント(住宅、教育、老後)のサポート

人が生きていく上で、お金が大きく動く出来事が、ある日(時には突然に)やってきます。その時に、何をどのように考え、選択して、実践するかによって、人生が大きく左右されることがあります。そのような大事な局面で、情報収集、分析、意思決定、実践のフォローアップまで、みなさまに寄り添って成功に導けるようにフルにサポートを提供します。
特に住宅資金と教育資金は、単なる出費ではなく、その効果が長期にわたって影響する、うまく行けば長期のベネフィットを受けることができる「投資」とも言えます。投資の意思決定というアプローチで、住宅や教育について正しい選択ができるようにサポートしていきます。
老後資金も、長い年月にわたるキャッシュフローの問題として、ダイナミックに考えていく必要があります。特に、攻めの老後資金という意味では、資産運用の効果も取り込むことが有効になります。不安のない老後を迎えること、老後になってからのキャッシュフローの改善など、様々な視点から、最適な老後資金の準備と活用についてサポートしていきます。

働き方サポート

職業経験豊かなスタッフが、業界、会社、職種の選択から、キャリアプラン、職場で直面する様々な課題解決、転職、再教育を含む効果的な学び、トレーニングのアプローチなどをきめ細かくタイムリーにサポートします。

参考図書:驚くほど簡単に仕事で成功するアプローチ Kindle Edition (2021年12月出版予定)

コンサルティング事例
・Aさんは、50代の女性でこれまで堅実な生活をしてきました。資産運用には一切興味がなく、資産は全て銀行預金となっていました。ある日、知人からAさんは資産運用しないのか、と驚かれたことにショックを受け、我々のところに相談にきました。我々は、Aさんの収入と出費の状況、今後のライフプランについて考えていることを丁寧にお聞きし、議論を重ねた結果、Aさんの資産の半分は、我々のアドバイスに従った運用に切り替えることにしました。その後数年が経過し、Aさんの資産は順調に(年平均15%程度)増加し、また経済に対する理解も深まり、資産運用アレルギーから解放されました。
・Bさんは、30代の男性で製造業メーカーの営業職を勤めています。会社での人間関係やスキル開発、そして自分への評価に対する悩みが深く、打開策を求めて、我々のところに相談に来ました。Bさんの持つ課題を深いところまでたぐって行った結果、本人が持っているもの、やりたいことと、会社の方向性に埋めがたいギャップがあることが明らかになりました。あずもりコンサルティンググループのネットワークをフル活用して、人材ファームと連携して、Bさんがより輝ける職場を異業種に見つけ、スムーズな退職と新規就職(オンボーディング)についてのアドバイスも行いました。Bさんは新しい職場で、満足のいく働きをされています。
・Cさんはこれまで個人事業主として翻訳の仕事をしてきましたが、ここ数年、仕事量が拡大してきたこともあり、税制上のメリットや取引先への信用度の高さから、会社を作りたいと考え始めていましたが、一人で会社を作るのは費用もかかり大変なことだと周囲に言われて迷っていました。我々はCさんに対して、最適で最も簡単な「合同会社」の設立を提案しました。設立にかかった費用は総額で10万円未満、一度も役所に足を運ぶことなく、Cさんは会社をスタートさせるこができました。